セラミドとプロテオグリカンで乾燥肌対策

 

セラミドとプロテオグリカンで乾燥肌対策

セラミドとプロテオグリカンで乾燥肌対策
10代の頃、
初めて効果を感じた基礎化粧品がオールインワンゲルだったこともあり、
昔からオールインワンタイプが大好きです。

 

今、一番気に入っているのがスピカズの「バランシングゲル」という商品。
特筆すべきはセラミドとプロテオグリカンが配合されていることです。

 

セラミドは乾燥肌や敏感肌の人に不足しがちな成分で、
コスメで補給することが大切なんですよね。
それによって肌の保水力がアップするんです!

 

プロテオグリカンは最近、美容業界でブームの成分で、
高い保湿力とEGF様作用があるそうです。
それだけでなく、バランシングゲルは肌に負担のかかる成分はカットされているところもポイントです。
鉱物油や石油系界面活性剤などなど。

 

こういうところも使い続けたい理由です。

化粧水の重ねづけで潤った肌に

乾燥がひどいときは、化粧水を1回つけただけでは不十分だそうです。雑誌のスキンケア特集で紹介されていました。雑誌では化粧水の重ねづけを勧めています。肌がたっぷりと化粧水を吸って、ヒタヒタと手のひらが肌に吸い付くようになるくらい化粧水をつけます。
早速やってみると、面白いほど化粧水が浸透しました。何度つけてもぐんぐん吸収されます。それほど乾燥がひどかったのかもしれません。
5回くらい重ねづけをしてヒタヒタになりました。肌がもちっとして手触りがよいです。クリームで水分を閉じ込めたらスキンケアは完了です。
翌朝、いつもよりも肌がしっとりしていました。朝も化粧水の重ねづけをすると1日中肌が潤っています。重ねづけするには浸透力がよい化粧水を使うのがよいです。